知っていますか?遠くの銀行

知っていますか?沖縄銀行

沖縄銀行で資産運用

沖縄銀行では、インターネットで投資信託ができます。「おきぎんeパートナー」はパソコンで投資信託の申し込みや解約、残高照会や取引照会、投資収益管理なども24時間いつでもどこでもできる便利なサービスです。思い立った時にいつでも投資信託の利用ができるのでいいですね。

インターネットの利用なら、投信購入手数料が30%オフになるので非常にお得です。事前におきぎんeパートナーの申し込みを済ませ、さらに、窓口での投資信託保護預り口座の開設が必要になるので、利用したい人はあらかじめ確認をしておきましょう。平日午後2時までなら当日扱いの受付になりますが、インターネットでの利用ができるのには約2週間程度かかります。

そして「ビッグイニング」は月々1万円から定期的に購入ができる投資積立であり、定時定額購入という投資方法です。これは、毎月同じ金額を購入する事で平均購入単価を安定させる働きがあり、安い時には購入口数は増えますが、高い時には購入口数は減ります。ビッグイニングのメリットは、毎月定期的に購入できる事と平均買付価格を低く抑える効果があると言う点です。

また国債は、安全性が高く人気の資産運用です。日本政府が発行している事からも信用性が高く、少額からでも始める事ができるので資産運用初心者にも人気です。利付国債は5万円単位ですが、個人向け国債は1万円単位で購入する事ができるので始めやすいです。個人向け国債は、3・5・10年から満期が選べ、満期が来たら額面金額を受け取る事ができる債権です。固定3年と固定5年の国債は、発行時の適応利率が満期まで変わらないことが特徴です。変動10年は、変動金利制なので半期ごとに適応利率が変わります。