知っていますか?遠くの銀行

北の北海道銀行とは?

北海道銀行の預金いろいろ

北海道銀行の普通預金は、給与や年金などの受け取りができ公共料金などの引き落としもできる、毎日の暮らしに欠かせないお金の管理をする事ができる預金です。キャッシュカードを作っておけば便利に、いつでも出し入れが自由にできますのでお金の管理もしっかりできますね。電話やガス、電気などの公共料金はもちろん、クレジットカード代金、自動積立などの引き落としもできます。

無利息普通預金は、決済用預金であり給与や年金の受け取りや公共料金などの自動支払いができますが、利息はつきません。普通預金からの切り替えもでき、無利息という点以外は普通預金と同じ内容になります。どちらも、預金保護の対象ですので全額保護されます。

貯蓄預金は、期間の定めはなく1円以上1円単位から預け入れる事ができます。毎年2月と8月に利息が支払われます。適応金利は10万円未満、10万円以上30万円未満、30万円以上100万円未満などの6段階の金額階層別金利設定を行い店頭表示の金利利率で計算されます。マル優の取り扱いも申し込みをすればでき、預金保険の対象であり保険の範囲内で保護されるので安心です。

定期預金は全部で5種類ありますが、自由金利型定期預金・M型(道銀スーパー定期)は、期間がいろいろ選べていつでも気軽に運用を始められる定期預金です。個人向けの3年以上5年以下の半年複利でお得な運用プランもあります。1年経過後は必要な分だけの解約ができる「一部支払い機能サービス」も利用する事ができとっても便利です。定期預金を始めてみたいとお考えの方には始めやすく、有利な金利でお得な商品です。

自由金利型定期預金は、1千万円からのまとまった資金の運用に向いている商品です。変動金利定期預金は、預け入れから半年ごとに金利の見直しがある定期預金で、個人向けの3年ものが半年複利でお得です。新型期日指定定期預金は、1年複利の定期預金であり1年経過後にはいつでも引き出しができるので、便利な商品です。道銀年金定期預金は、北海道銀行に年金の指定をしている人向けの商品で、金利の上乗せがあるお得な定期預金ですのでぜひ利用したいですね。